ランニングしている方必見!!

こんにちは!^ ^

福岡市赤坂大名で評判のこころ整骨院赤坂大名院の吉永です!
外もかなり寒くなってきましたね〜^ – ^

さて、冬といえばマラソンが多いですよね!

患者様でも福岡マラソンに走る方がたくさんいらっしゃいます!!

いま日本は健康の為にランニングをされる方が増えてきています!

そこで、今回はランニングでもっとも多いと言われているケガについて書きたいと思います!

 

1つ目は腸脛靭帯炎(別名ランナーズニー)と言われてます!

これは膝を曲げた状態から伸ばす時に膝の外側に痛みがでたり、地面を蹴ったときにきしむような痛みがでたりします!
ランニングの場合、足を地面に踏み込んだ時に体重が身体の外側に乗るので無理な負荷や緊張が増えると痛くなります!
ランナーズニーになりやすい方の特徴としてはオーバーユース(使いすぎ)O脚のかたランニングシューズがすり減っている方に多いと言われています!

 

ほとんどの方がオーバーユースによる痛みで炎症が起きているので、運動量を減らし安静、患部を冷やす事が1番大切です(^^)

2つ目はシンスプリントです!

皆さんシンスプリントって一度は聞いた事あるのではないでしょうか?

シンスプリントとはスネの内側に鈍痛のような痛みがでます!

原因は、運動をあまりしてなかった人が急に運動をしだすと、無理な筋肉への負荷が強すぎて痛みがでたりします!
なのでシンスプリントは別名、初心者病とも言われています^_^

ランニングをされてる方の発生頻度は高く、20%〜50%くらいもあります。

初期症状は軽いですが、ひどい場合だと疲労骨折や難治性となり中々治らないので早い段階で予防、治療が大切となります!

他にも原因は、シューズが合わないフォームが悪いコンクリートや硬い地面でのトレーニング扁平足筋力や、筋肉の柔軟性の低下などあります!

 

さらにオーバーユースでもなりますので頑張りすぎには注意したほうがいいです!

予防はしっかりとストレッチをして無理せずに徐々に運動量を増やす事、痛みがでた場合は炎症が起こるので冷やす事です!

またテーピングなども効果的です!!

 

また次回も更新するので見てくださいねー!(^ ^)